学校をアピールするためのアイテムが勢揃い!!
キャンパスPR専門SHOP

 
お電話でのお問合わせは
0120-205585

受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日を除く)

当サイトのご利用は教育機関および教育関係者の方に限らせていただきます

  1. 生地・印刷方法
  2. >
  3. >

生地・印刷方法

主なメディアの種類

弊社で取り扱っているメディア(生地)は、屋内用でご利用いただく「布素材」と屋外用でご利用いただく「ビニール系素材」の2種類に分類されます。基本的に布素材は軽くて持ち運びやすいので屋内用に使用いたします。ビニール系素材は丈夫で耐候性も高いので屋外で使用いたします。また種類に応じて印刷方法や発色性、保管方法なども異なります。

布素材

トロマット記者会見デザインバックパネル

ポリエステル製の厚手の布で、軽くて扱いやすい生地です。
柔らかい質感で高い耐水性を有しています。裏側への透けが少なく、鮮やかな発色に優れております。
公益財団法人 日本防炎協会の品質管理基準を満たした「防炎製品」の認定品となります。

国内出力
トロマット見本

※安心・安全の性能 防炎製品を推奨

展示会場、商業施設、地下街や公共施設では、消防庁等の「指導」により防炎製品の使用が求められています。
厳しい防炎性能試験をクリアしたメディアを推奨しています。

防炎製品には印刷したメディアに防炎シールがついています。

ポリエステル記者会見デザインバックパネル

ポリエステル製の中厚手の布です。
白生地の光沢感がある素材で、生地に艶があり印刷の色が鮮やかに出ます。丈夫で耐久性があります。

中国出力

防炎ポリエステル230g/㎡ テーブルクロスタペストリー

ポリエステルはテーブルクロスやタペストリーなど屋内で使用する機会も多いので、防炎性能を有したものが安全性が高くオススメです。
公益財団法人 日本防炎協会の品質管理基準を満たした「防炎製品」の認定品となります。

中国出力

防炎ポリエステル250g/㎡横断幕

230g/㎡よりも若干厚手の布ですが、織り方の違いにより一層光沢感を感じさせ、肌触りも滑らかで高級感を感じさせます。

中国出力

伸縮ポリエステルパイプ椅子カバー

パイプ椅子カバーに使用する素材です。通常のポリエステルに比べて伸縮性に富んでいるので、形状に違いがあってもフィットしやすくなっています。

中国出力
ポリエステル見本

※安心・安全の性能 防炎製品を推奨

展示会場、商業施設、地下街や公共施設では、消防庁等の「指導」により防炎製品の使用が求められています。
厳しい防炎性能試験をクリアしたメディアを推奨しています。

防炎製品には印刷したメディアに防炎シールがついています。

保管方法

プリント面を内側にして折りたたみ、直射日光の当たらない風通しの良い場所に保管してください。
保管中に折りしわが付いてしまった場合は、低温のスチームアイロンで当て布をして、しわをお取りください。

ビニール系素材

遮光ターポリン485g/㎡ ロールアップバナースタンドフラッグ

ポリエステル系の繊維を合成樹脂フィルムで包んだビニール系素材で、耐久性に優れたテント生地です。丈夫で耐侯性抜群の素材ですので、長期屋外掲示用に適しています。
光を遮るよう、中に特殊な繊維を挟んであり、どのような印刷をしてもインクが裏に抜けてしまうことはありません。発色に優れ、両面印刷しても裏写りしない生地です。

中国出力

防炎遮光ターポリン560g/㎡横断幕

耐久性に優れたテント生地ですので、長期掲示用に適しています。発色に優れ、両面印刷しても裏写りしない生地です。

中国出力

防炎遮光ターポリン650g/㎡横断幕

厚手で丈夫な素材です。印刷ムラをおさえ鮮明なプリントが得られます。色あせもしにくく、高い耐久性を求められる商品にはオススメです。

中国出力

防炎ターポリンロールアップバナースタンド

防炎性能を有したターポリンは屋内で使用の際にも安全性が高いのでオススメです。
公益財団法人 日本防炎協会の品質管理基準を満たした「防炎製品」の認定品となります。

国内出力中国出力
遮光ターポリン見本

※安心・安全の性能 防炎製品を推奨

展示会場、商業施設、地下街や公共施設では、消防庁等の「指導」により防炎製品の使用が求められています。
厳しい防炎性能試験をクリアしたメディアを推奨しています。

防炎製品には印刷したメディアに防炎シールがついています。

保管方法

インクがメディアの上に乗る形の印刷方式なので、折りたたむと表面のインクが剥がれる可能性があります。
保管の際はプリント面を内側にして丸めて直射日光の当たらない風通しの良い場所に保管してください。

印刷方法

布素材には昇華型のプリント方式(インクを熱で気化させて繊維の中に染みこませる方法)で、屋外で使用するビニール系素材はUVインクジェット出力となります。

昇華転写プリントトロマットポリエステル

分散染料インクをインクジェットプリンタにより転写紙に印字し、その転写紙とプリントしたい布を合わせて熱ローラーにて加熱することにより、転写紙にプリントされたインクが液体から瞬時に気体となり繊維に染色されます。
鮮やかな発色で、染めることによって生地目をふさぐことがなく、通気性・耐久性・耐候性に優れています。
国内出力 中国出力

仕組み

昇華転写プリントの仕組み

UVインクジェットプリント遮光ターポリン防炎ターポリン

印刷後に加圧または加熱でインクをメディアに定着させるのと異なり、紫外線を照射することでインクが硬化する印刷方式です。メディア自体も耐候性が高いですが、UVインクジェットプリントにより長期間使用しても色あせに強く発色性も高いです。
国内出力中国出力

仕組み

UVインクジェットプリントの仕組み

メディア・印刷方法ごとの色の違い

トロマット(昇華転写プリント)

トロマット(昇華転写プリント)

ポリエステル(昇華転写プリント)

ポリエステル(昇華転写プリント)

ターポリン(UVインクジェットプリント)